INFORMATION

事業承継セミナー『特定の相続人を後継者とした場合に、その後継者に株式等を集中させる方法』弁護士 茂永崇

~事業承継セミナー報告.セッション03~

豊中商工会議所様主催にて事業承継のための連続セミナーが開催され、JCGのメンバー8名が各セッションの講師として参画しました。

主催:豊中商工会議所
テーマ:「円満引退&円滑承継を実現するための8ヶ条」~社長終活の「第1歩」を踏み出すための4日間~
平成30年度大阪府小規模事業経営支援事業地域活性化事業
事業承継できる会社を目指す中小企業のための経営力向上支援事業

■セッション03

・開催日時:平成30年10月10日(水)
・開催場所:豊中商工会議所3階会議室
・担当講師:茂永 崇 氏 弁護士 松村・茂永法律事務所
・テーマ:特定の相続人を後継者とした場合に、その後継者に株式等を集中させる方法

■講演概要
 事業承継では事業承継計画の策定・実行が最も重要ですが,その他にも,法的問題の処理や税務(会計)問題の処理が不可欠です。ここでは,法的問題のうち,相続の問題を取り扱います。具体的には,法定相続分や遺留分,特別受益等の相続に関する一般的な説明を行った後に,具体的事例に即して,特定の相続人(後継者)に株式等を集中させる方法を学んでもらいました。

1.相続の基礎知識
1-1.そもそも相続とは何か
1-2.どのようなひとが相続人となるか
1-3.法定相続分はどうなっているのか
1-4.どのような財産が相続財産になるのか
1-5.特別受益とは
1-6.寄与分とは
 1-7. 遺言について
2.遺言による事業承継の具体例
【事例】
■セッションの風景

トピックス

会員コラム

PAGE TOP