Loading

NEWS

第15回定例研究会報告『相続法改正の実務』弁護士 塩路広海氏

~第15回定例研究会報告~

■開催概要

・開催日時:令和1年11月20日(水)
・開催場所:フォレスト社会保険労務士事務所
・担当講師:塩路 広海氏
・テーマ:『相続法改正の実務』~事業承継問題に与える影響~

■講演概要

今回の民法改正の中で、相続法改正が事業承継に与える影響について、主に遺留分制度や遺言制度の見直しを中心として、その注意点やポイントについて詳細に解説していただきました。

1.今回の改正の特徴点

2.遺留分制度の全面的見直し
(1)遺留分減殺請求権から生じる権利を金銭債権化
(2)受遺者の請求による金銭債務の支払に係わる期限の許与
(3)遺留分を算定するための財産の見直し

3.遺言制度に関する見直し
(1)遺言執行者の権限の明確化等
(2)自筆証書遺言の方式緩和
(3)遺贈義務者の引渡義務等
(4)自筆証書遺言に係わる遺言書の補完制度の創設

塩路法律事務所
弁護士 塩路 広海 <認定事業再生士(CTP)、公認不正検査士(CFE)>
住所:〒542-0076
大阪市中央区難波3丁目7番12号 GP・GATEビル7階
TEL:06-6634-5881
URL:http://www.shioji-law.com/

トピックス

会員コラム

Counter

  • 19631総閲覧数:
  • 15695総訪問者数:
  • 36今日の訪問者数:
  • 1139月別訪問者数:
PAGE TOP