Loading

NEWS

『事業承継と株式について 後見人制度 ~社長がボケるまでに事業承継を進めよう~』司法書士 井原吉男氏

~事業承継セミナー報告.セッション11~

■豊中商工会議所様主催にて連続セミナーが開催され、JCGメンバー10名が各セッションの講師として参画しました。

・主催:豊中商工会議所
・統一テーマ:「ニューノーマル時代を生き抜く事業承継」~今おさえるべき11のポイント~
・令和2年度大阪府小規模事業経営支援事業地域活性化事業
・事業承継できる会社を目指す中小企業のための経営力向上支援事業

■セッション11

・開催日時:令和3年1月18日(月)
・開催場所:豊中商工会議所 大会議室 (会場&オンラインWebinar形式)
・担当講師:井原 吉男 氏 司法書士・行政書士 井原司法書士事務所 所長
・テーマ:事業承継と株式について後見人制度~社長がボケるまでに事業承継を進めよう~

■講演概要

判断能力のない者の法律行為は無効となります。社⻑が認知症になると取引行為、株主総会、取締役会が機能不全に陥る可能性があります。事業承継の手続も進まなくなります。このようなリスクを踏まえた事業承継対策を提案します。早めの着手のほうがが打つ手が多いのでぜひご検討ください。

1. 社⻑がボケるとどうなるか
2. 今確認しておくべきこと
3. ボケるまでの対策

■セミナーのテキスト


“事業承継と株式について 後見人制度 ~社長がボケるまでに事業承継を進めよう~” をダウンロード toyonaka_seminar_20210118_session11_ihara.pdf – 38 回のダウンロード – 191 KB


■セッションの風景

井原司法書士事務所
司法書士 井原 吉男 <認定事業再生士(CTP)>
住所:〒630-8251
奈良市西新在家号所町1-1-102
URL:http://www.ihara-shoshi.com/

 

注目のダウンロード

Counter

  • 45993総閲覧数:
  • 34751総訪問者数:
  • 36今日の訪問者数:
  • 836月別訪問者数:
PAGE TOP