Loading

NEWS

『ウィズコロナ、今こそIT経営で事業を継続〜IT成熟度を測り、経営課題をIT化で解決〜』ITコーディネータ 新保康夫氏

~事業承継セミナー報告.セッション12~

■豊中商工会議所様主催にて連続セミナーが開催され、JCGメンバー10名が各セッションの講師として参画しました。

・主催:豊中商工会議所
・統一テーマ:「ニューノーマル時代を生き抜く事業承継」~今おさえるべき11のポイント~
・令和2年度大阪府小規模事業経営支援事業地域活性化事業
・事業承継できる会社を目指す中小企業のための経営力向上支援事業

■セッション12

・開催日時:令和3年1月18日(月)
・開催場所:豊中商工会議所 大会議室 (会場&オンラインWebinar形式)
・担当講師:新保 康夫 氏 ITコーディネータ システム監査技術者 新保IT経営研究所 所長
・テーマ:ウィズコロナ、今こそIT経営で事業を継続〜IT成熟度を測り、経営課題をIT化で解決〜

■講演概要

ウィズコロナで経営環境は大きく変化した。このため、事業を継続するためにIT経営は避けて通れなくなった。IT経営をすすめるためには、自社のIT成熟度を知り、経営課題の何をIT化で解決するのかが大切です。その⽅法について、実践してみましょう。

1. 何故、ITなのか
2. 変化に対応する事業継続へのIT経営のススメ
3. ワークショップ1
  自社のIT成熟度を知る
4. ワークショップ2
  IT化すべき、今の経営課題を知る

■セミナーのテキスト


“ウィズコロナ、今こそIT経営で事業を継続 ~IT成熟度を測り、経営課題をIT化で解決~” をダウンロード toyonaka_seminar_20210118_session12_shinpo.pdf – 29 回のダウンロード – 851 KB


 

■セッションの風景

新保IT経営研究所
代表 新保 康夫 <ITコーディネータ>
住所:〒531-0071
大阪府大阪市北区中津3-28-7
URL:https://www.shimchan.com/blog/

注目のダウンロード

Counter

  • 45998総閲覧数:
  • 34756総訪問者数:
  • 41今日の訪問者数:
  • 841月別訪問者数:
PAGE TOP