Loading

NEWS

第32回定例研究会『戦略的経営計画策定のための決算書分析』中小企業診断士 須崎保弘氏

~第32回定例研究会報告~

■開催概要

・開催日時:令和4年1月14日(木)
・開催場所:Zoom Webinar
・担当講師:須崎保弘 中小企業診断士
・テーマ:『戦略的経営計画策定のための決算書分析』

■講演概要
 戦略的経営計画策定のためには、社長自身が達成出来ると確信でき、全社員が納得し共有できる目標設定が重要です。決算書には、その重要なヒントが隠されています。まず自社の決算書を読み解くこと、それが経営計画策定の第一歩です。損益計算書・俯瞰図作成。ケース事例を使った設問形式で実践的に学びます。貸借対照表・俯瞰図作成。ケース事例を使った設問形式で実践的に学びます。

Ⅰ.経営計画とは

・経営計画書策定
・決算書とは
・損益構造の把握
・計画策定には損益計算書の全体像を俯瞰すること
・貸借対照表(B/s)を資金の調達・運用表としてみる

Ⅱ.損益計算書を俯瞰する

・損益計算書俯瞰について
・損益俯瞰は、付加価値と固定費の相互関係から始める
・損益俯瞰図から何がわかるか
・損益分析 計算問題Q1~Q10
・損益俯瞰図は過去3期分の変化をみたい

Ⅲ.付加価値の意味

・付加価値が利益獲得のただ一つの源泉
・付加価値の分配と生産性
・利益目標の考え方

 

 

〒619-0246
京都府相楽郡精華町菱田宮西13-64
須崎マネジメント研究所
代表 須崎保弘
URL:http://susaki.pro/

全事業者必須!電子帳簿保存法で義務化される内容

JCG チャンネル

Counter

  • 63205総閲覧数:
  • 47828総訪問者数:
  • 32今日の訪問者数:
  • 241月別訪問者数:
PAGE TOP