Loading

NEWS

第33回定例研究会『データ・ドリブン・マーケティング 』ITコーディネータ 新保 康夫氏

~第33回定例研究会報告~

■開催概要

・開催日時:令和3年2月17日(木)
・開催場所:Zoom Webinar
・担当講師:新保 康夫氏 ITコーディネータ
・テーマ:『データ・ドリブン・マーケティング 15の指標って何?』

■講演概要

 データ・ドリブン・マーケティングとは、マーケティング活動の成果について具体的なデータを以って測定し評価するとともに、マーケティングの成果を大幅に向上させるためにデータから改善点を導き出す手法のことである
多くの企業にとって、データ・ドリブン・マーケティングは難しいとされているが、マーケティング効果測定の指標を使いこなし、データ・ドリブン・マーケティングを組織文化に根付かせることに成功した企業とそうでない企業には、大きな競争力の差(マーケティング格差)が生まれている。

• データ・ドリブン・マーケティングとは
• 15の指標とは
•ブランド認知率
• 試乗(お試し)
• 解約(離反)率
• CSAT
• オファー応諾率
• 利益
•正味現在価値(NPV)
• 内部収益率(IRR)
• 投資回収期間
• 顧客生涯価値
•クリック単価(CPC)
• トランザクションコンバージョン率(TCR)
• 広告費用対効果(ROAS)
• 直帰率
• 口コミ増幅係数(WOM)
•すべての指標を使うわけではない

■資料ダウンロード

“データ・ドリブン・マーケティング 15の指標って何?” をダウンロード

jcg_20220217_seminar__shimbo.pdf – 3 回のダウンロード – 893 KB

新保IT経営研究所
代表 新保 康夫 <ITコーディネータ>
住所:〒531-0071
大阪府大阪市北区中津3-28-7
URL:https://www.shimchan.com/blog/

 

全事業者必須!電子帳簿保存法で義務化される内容

JCG チャンネル

Counter

  • 63205総閲覧数:
  • 47828総訪問者数:
  • 32今日の訪問者数:
  • 241月別訪問者数:
PAGE TOP